【ゆっくり解説】まさかの大赤字!大コケしてしまった邦画ワースト10

閉じてスタート ×

#ゆっくり解説
今回はいろいろと問題があった日本の映画作品についてゆっくり解説していくぜ。

▼関連動画
【ゆっくり解説】予想外の大赤字!大コケしてしまった洋画10選

【ゆっくり解説】原作者をブチギレさせた!大失敗した実写化作品TOP10

企業の闇をゆっくり解説シリーズ

オリジナル立ち絵:バニえもん様(オリジナル)
———————————————

※本チャンネルは個人で運営しており、全ての動画をオリジナルで制作しています。
「知的好奇心」をテーマに独自の視点で解説や考察を付け加えたコンテンツを発信しています。

コメント

  1. ダークぱんだ【ゆっくり解説チャンネル】 より:

    応援してる女優、俳優、子役はいますか?

  2. 3代目若旦那 より:

    北京原人と聞くとGメン75の「香港カラテ対北京原人」編を思い出してしまう

  3. 中島雄司 より:

    「シベ超」最初に言ったのは確かみうらじゅん。

  4. 神足賢 より:

    今やたら本数多い邦画はもうダメだろな 女優男優監督、今はもう誰もって感じ

  5. 先走魔羅男 より:

    TV版おしんは海外でも放映されて人気になるほどの傑作なんでしたっけ だからと言って映画までは成功しなかったんですね
    幻の湖は何を表現したかったのかわからないと聞きました 監督に意図を理解出来そうにないな自分は…
    セーラー服のは今の日本映画問題が要因と思われる敗因なんだね 現在の日本は映画を見る才能を失った人が多いんだろうか
    長渕さんだけでなく石井さんやさださんも失敗してるからアーティスト監督の映画は失敗しやすいんだろうか?
    シベリアは懐かしいな 2回見て2回とも眠たくなって途中で辞めたから自分には合わなかったと思ってますw
    キューティーハニーはアニメを超えられなかったって事なんですかね 倖田來未の歌は大ヒットしたのがせめてもの救いになるのかな

  6. R11B Peacemaker より:

    村上龍氏原作、監督作品だと両方のデビュー作でもある
    「限りなく透明に近いブルー」も大コケ映画に連ねておかしくない作品だったと思う。
    村上氏の思い描く映像や表現がスタッフや主演の三田村邦彦氏から
    非常識だと言われ対立したために現場が暗かったせいか
    「話のまとまりがない」「原作以上にわかりにくい」と評され、興行収入的にも惨敗だったとか。

  7. Shin Take より:

    シベ超はシャークネードみたいな立ち位置と思った方がいいのかしら?

  8. Capitano Koizo より:

    おしんは、
    「おすぃん!おすぃ〜んっ!」
    ておとっつぁんが追いかけてくる
    所で激泣した(T_T)

  9. mmmmmm より:

    幻の湖?
    あぁ!宇宙パルサーの話だね!

  10. ささささ より:

    解説されるのは良いけど、自分で見てる?自分はシベ超とか見たことないけど、wikiにまんま解説と似た文言があるけど

  11. あらかると より:

    北京原人は、東映が失楽園のヒットで得たお金を無駄にした作品。
    それと「映画史上最も無意味なおっぱいシーン」とも言われている映画

  12. 風魔忍者ぶきみ丸 より:

    悪役二人がゲイという設定だった「だいじょうぶ、マイフレンド」

  13. ねずみとねこ より:

    北京原人は公開前に東映のお偉いさんがジュラシックパークと絡めて
    「恐竜のクローンを作るアイデアは凄い!スピルバーグは天才だ!(ウチは天才に便乗させてもらいました!)」と発言しててあ、こりゃダメだと見限った覚えがw
    あれは原作者マイケル・クライトンのアイデアです…

  14. ソーソー より:

    REX、当時映画館で観た私はレアだったのか
    小学生だから分からなかったけど

  15. M N より:

    織田裕二のホワイトアウトは本当につまらなかった…

  16. furukawa4344 より:

    ファイナルファンタジーっていう、スクウェアに壊滅的打撃を与えた映画のこと、時々でいいから思い出してあげてください

  17. まっちゃ より:

    「おしん」の朝ドラ放映時には、当時の国会議員がNHKに米を贈ったらしい。おしんに渡してくれと。馬鹿じゃないかと思ったなあ。

  18. 渡邉仁美 より:

    ウォータームーンを入れて下さりありがとうございます(笑)

  19. 343shidenkai より:

    映画なんて監督のオナニーだからコケますよ

  20. 立花Racing倶楽部様 より:

    重箱の隅をつつく様だが薬師丸ひろ子は映画でテレビドラマは原田知世です。(視聴率を取れたかどうかは知らないけど)

  21. ボンボリーニ より:

    単館上映の邦画で大コケしたなら、伝説になっているのがある
    「8マン すべての寂しい夜のために」
    リム出版の親会社を救うためだけに作られた映画で、そのために公開イベントのチケット代も強気の5500円、観客動員数は6万人を予定していた
    つまりこの公開イベントで3億3千万稼いで、親会社は2回目の不渡り回避&黒字に転換、ナイスアイデア!を目論んでいた
    結果は…観客動員数900人でチケット収入495万だったが、これは最大での話
    チケットが売れないために、2度目の不渡りが確定したことで、少しでも売ろうとダフ屋に依頼して額面割れ販売までしたから、その分が少なくなる
    イベント直後には少しでも現金にしようとビデオを緊急発売したが、やはり強気な価格設定だったためにビデオも売れず…という負のループで、黒字経営だったリム出版も巻き込まれ倒産になった

  22. 立花Racing倶楽部様 より:

    レックスの頃の安達祐実の人気は凄まじかった、俺も観に行ったが内容は、まぁまぁまぁまぁ観たのはいい想い出って事で

  23. poohsan k より:

    順位は何の順位?見た上で解説してる?どこからかの全部孫引きだよね?
    マジ質が悪いなこのチャンネル?

  24. 浜野万寿夫 より:

    庵野のキューティハニーは面白かった

  25. 浜野万寿夫 より:

    監督の仕事が作品を面白くするより、上のご機嫌取りがメインだったり、キャストがものすごく政治的な理由で決定されたりするので、そもそも映画が面白くなるわけがない。そんな仕事してる人いないから。

  26. いはらかずや より:

    「意味(内容)がわからず短期間で打ち切り」の代表作は大島渚監督の「日本の夜と霧」だと思う。
    内容は単なる政治討論、俳優が科白をトチってもそのまま・・・名画座で見てぶっ飛んだ記憶がある。
    4日で上映が打ち切りになったそうだけど、よくこんな映画が公開までこぎ着けられたものだと感心した。

  27. ルパンルパン より:

    さよならジュピターが無いだと!?

  28. 菅原光 より:

    薬師丸ひろ子版の「セーラー服と機関銃」は劇場版。
    同時期のドラマ版の主演は映画デビュー前の原田知世。

  29. 佐藤、 より:

    REXは普通に面白い映画だったしなホントに残念だ

  30. yasu aoyama より:

    セーラー服と一晩中

  31. 須藤凜々花が好き より:

    とりあえず全部見てみたい

  32. カポネアル より:

    橋本環奈の’セーラー服と~’は、モデル体型の脇役の子と並ぶと公開処刑だったな。

  33. 1234 QTX より:

    北京原人映画とと云ったら、香港映画だけど特撮部は日本人スタッフの「北京原人の逆襲」を思い出す。内容は殆どキングコングだったけどね。

  34. 浩道 角谷 より:

    木村拓哉さん主演宇宙戦艦ヤマト、松浦亜弥さん主演スケバン刑事、深田恭子さんがドロンジョ役で出演したヤッターマン等、アニメやテレビディグ人気だったのを、映画化したけど…コケたよね!何でも、リメイクしたらいいかは上映しないとわならんけど…フジテレビさんが、以前、視聴率のよかったドラマを映画化するのを成功するように思います!

  35. 八木良幸 より:

    レックスはテレビで何度も放送したからよく覚えています。

  36. 居眠左衛門 より:

    『セーラー服と機関銃』のドラマは原田知世さん主演でしたね。

  37. すてまる より:

    ワースト10に入ってる映画唯一観賞したのは「だいじょうぶマイフレンド」
    たしか2本立てでもう一本は「俺っちのウエデイング」だったかあ
    どちらもつまらない、でも不思議と挿入歌は憶えている!
    実写版「めぞん一刻」、「アホ―マンス」2本立てもつまらなかったなあ

  38. 広小路アキラ より:

    北京原人については3DCGが、笑えるぐらい酷かったですよ。そもそも製作費20億とか、アメリカなら製作費の時点でB級映画レベルでしょう。

  39. オースティン より:

    動かない超特急

  40. eggmuffin より:

    「よーいスタート」が発声できず助監督が叫んでいたと故・森田芳光監督がラジオで馬鹿にしてた、監督が気が弱いので
    上映前に批評出さないでとおすぎさんが頼まれた「キャシャーン」は?

  41. k k より:

    おしんの映画があるなんて今初めて知った

  42. 日本製一番 より:

    セーラー服と機関銃は薬師丸ひろ子さんは映画ですよ。ドラマは原田知世さんですよ

  43. 人権ケンちゃん より:

    20年間続いた「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」は、「シベ超」というオチに向けた壮大なフリだったわけだ。

  44. 直重 秋野 より:

    だいじょうぶマイ・フレンドの見所は必然性があるとは思えない広田レオナのヌードシーン。イージーライダーのピーター・フォンダがよくあの役を引き受けたと思います。白都真理主演の人魚伝説も不入りでしたが、公開終了後熱心なファンによるコミュニティができて、長年愛される作品になりました。

  45. Rosa Gigantess より:

    子供のころ、ピーター・フォンダが出るからと親に頼んで連れてってもらった「だいじょうぶマイ・フレンド」が、いきなりヌードで始まって困った…。「北京原人」は、今自分が作っている生命の成長を止められて「この中で命が生まれている」と自然の摂理であるかのように反論、最後は実験室で作った外来種である原人を「自然に返す」などと言って山に送って投棄する、科学の傲慢に警鐘を鳴らす映画でした、はからずも。

  46. eggman2 より:

    「小さき勇者たち」とかいうゴミ映画を作ってガメラシリーズの息の根を止めた角川を許すな。

  47. 謙二 高橋 より:

    超少女レイコも入れてください。

  48. 福山多恵子 より:

    え!?にっかつって潰れたの?

  49. ジャムじじぃ より:

    今年公開の迷作『大怪獣のあとしまつ』はどの辺りにランキングしますかね~

  50. masayuki shiokawa より:

    村上龍の認識に誤りあり

  51. kinosita kinako より:

    松本人志監督作品は制作費回収くらいはできていたのかな

  52. 光宏 日比野 より:

    スケバン刑事コードネーム麻宮サキも不発に終わったらしいです
    興行収入が僅か数億円
    学生を力とカリスマで束ねたスケバンという概念が、公開当時の若い世代に上手く伝わらなかったらしいのと、上映対象シネマを限定してしまった等、マイナス要素が沢山ありすぎました
    少女K…4代目スケバン刑事麻宮サキ役に松浦亜弥を、Kの母親で初代麻宮サキ役に斉藤由貴を起用しましたが、人気が振るいませんでした

  53. デビルマン より:

    薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃も映画やったよ!

  54. Ta ta より:

    スクウェアが傾くまで大コケした
    ファイナルファンタジーが出てくると期待したんだけど

  55. Chris Red より:

    北京源人確かCMとかかなりやってて小学生の時「ウパー!」ってめっちゃ真似して遊んでたと思うけど歴史的なクソ映画だったんやな

  56. ルパンルパン より:

    落陽のウィキ見てきたけど、それぞれの権力争いの果てが大失敗を招いたように思える。
    実質の監督だった藤浦氏は、当時東映の社長の岡田茂氏に権力ちらつかせてたっぽいし。
    北京原人に関しては岡田裕介氏が戦犯やんw

  57. 丹下団平 より:

    中学生の頃、昼休みに視聴覚準備室でタバコ吸いながらおしんを見ていた

  58. Takashi Kawasaki より:

    幻の湖はDVDを持っています。滋賀出身です

  59. 竹生会組員 より:

    REX恐竜物語はチケット投げ売り報道が出てから見に行きました。
    ちなみに共演者の山崎裕太は後に別の恐竜を題材にしたアニメ映画にも主演として出演していました。

  60. 喜章 より:

    橋本環奈の「セーラー服と機関銃」は、もっとスカート短くしなきゃ!

  61. るる より:

    薬師丸さんのセーラー服と機関銃は、テレビではないでしょうに。角川つながりで、たしか原田知世さんですよ。ここのゆっくりってたまに誤情報ながすよね。ちょっと調べて纏めてただけなのかしら。

  62. みやび より:

    北京原人は別な意味で一部のマニアに話題になった。
    何だったかは忘れた。

  63. 日々野未来 より:

    朝ドラ版「おしん」の何が大した処かと言うと、朝ドラ主演で知名度を上げながらその後は鳴かず飛ばずで没落するものが多い中、小林綾子がその後も潰れずに第一線で俳優業を続けているところだと思う。

  64. mao より:

    おおコケ作品ということだから、このランキングなのか。
    納得。

    1位はデビルマンと予想してたが、違った。
    デビルマン、さよならジュピター、北京原人、幻の湖は自分の中でクソ邦画四天王でございます

  65. さいたまたろう より:

    芸能人かくし芸大会の井上順の「インディジューンズ」はめっちゃクオリティ高かった。映画化したら絶対面白かったと思う。

  66. anirade0 より:

    おしんの映画、当時アメリカでも興行されたけど全っ然受けなくて、ちょびっと入った客は皆寝てたらしい。

  67. テリースティーブ より:

    おしんは84年に制作されたアニメ映画も大コケした筈

  68. もけもけ より:

    一本も見たことないのに過半数の名前を知ってるのはなぜなんだろう……

  69. テリースティーブ より:

    実写版のキューティハニーって、佐藤江梨子版だけだと思ってた

  70. dog wb より:

    恐竜物語はムツゴロウ氏の原作だと「休眠状態の胚を再活動→孵化まで持っていくには?」とか「もし本物の恐竜という一大コンテンツが現代に現れたら?」とかいう点はしっかり考察されててリアル志向なんですが、映画は安達祐実さんのアイドルムービーみたいだなと思って敬遠してました…。 配信で観れるみたいだから挑戦してみようかな…。

  71. ju fuku より:

    第2弾も
    して下さい。
    駄作映画シリーズで。
    公開2週間前から大宣伝して
    大コケした映画など。
    製作費10億かけて
    興行収入が1億円と
    10分の一になった映画など。

  72. ju fuku より:

    ウォータームーンは
    劇場で見た。
    難解すぎて
    後でレンタルしたけど
    理解出来なかった思い出。
    この作品は成田三樹夫さんが出ていて亡くなる3本前の1本ですね。

  73. ken kubo より:

    「雪の断章」 トップアイドルの斉藤由貴 & 個性的映画監督の相米慎二 ゴールデンコンビだったのに…
    近年までDVD化されなかったからなぁ

  74. ju fuku より:

    日本の
    B級、C級
    シアター系でも
    探せば面白い映画は必ずある‼️

  75. 久遠寺杏人 より:

    アップ主は『セーラー服と機関銃』は映画であり、薬師丸ひろ子さんが歌う主題歌と来生たかおさんが歌う『夢の途中』とダブルでヒットしたとか知らない世代なんだろうね…
    ドラマ版はまだ中学生だった原田知世さん主演で主題歌『悲しいくらいほんとの話』は来生姉弟作品です。
    ちなみに『ねらわれた学園』も映画薬師丸、テレビ原田という同じ流れでした。

    歌手が監督した映画って大コケするよね…長渕、さだまさし、カールスモーキー石井とか。

  76. 山田太郎 より:

    薬師丸の「セーラー服と機関銃」も酷かったけどね。原作が好きだったから、ここ迄酷く出来ることに驚いた。薬師丸でいえば「ねらわれた学園」も酷かった。これも原作を好きだっただけに・・・

  77. baraonda より:

    のぼうの城もまあまあコケた

  78. 愛と言う名のもとに より:

    それでも劇場公開されたってすごい事だよ。
    アマチュア映画見ると映画ってお金掛けなきゃしょうがないとわかってくる。

    50億かけてもダメなものはあるな

  79. Wild Geese より:

    松ちゃんの映画も意味分からんかったなあ、村上龍も小説だけでいい。KYOKOは本当に名作

  80. 飛龍翔 より:

    ヤクザ映画は受けにくいですが、内容が苛烈な「孤狼の血」はヒットしましたよ。

  81. モア より:

    満州国が舞台なら日本語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語が入り乱れ、謀略渦巻く多くの映画作品が作られてきたけど、おカネ使ってリアルな怪しさを表現しようとしたら、現場の収集がつかなくなったのだと想像する。過去の戦争作品って結構色んなモノを削って、ポイントを絞っていたんだろうな。

  82. 加奈也ファミリーズ より:

    ①「BEST GUY」(トップガンの空自版パクリ映画。ちなみに、凄腕戦闘機パイロットに対する尊称として、実在するらしい?)や、②「エイトマン」(実写版)、➂「ガッチャマン」(実写版)、④「キャプテンハーロック」(3Dアニメ版)、➄「あさがおと加瀬さん」(劇場版)も入れてやってください。③④⑤は劇場で観ました。④は激しく酔ってしまうし。②は大コケで製作会社が破産。⑤もこのあとの時間停止系百合アニメ(タイトル忘れた。識者求む。)を劇場公開して、製作会社が破産。ガラッガラの観客席に自分ひとりだけ座って鑑賞というのは、そりゃ映画を楽しみに来たのだけど、映画館スタッフになにか申し訳無いというか、罪悪感すら感じる。自分ひとりのワガママを聞かせるために働かせている様な罪悪感が。考え方を変えれば、極上な空間を独り占めするとてつもなく贅沢な世界なのだけど。

  83. アフサラール ジャラル より:

    紹介された大コケ映画の何本かは「底抜け超大作 (映画秘宝コレクション) 」で紹介しているので詳細を知りたい方はそちらを参照してください(笑)。

  84. 平林修二 より:

    角川春樹って、その後どうなったんだろうか?

  85. パープルルージュ より:

    おしん、4週で4億なら今じゃむしろマシな方では…って思うけど

  86. 猫好きオジサン より:

    カンナさまでもダメだったとわw

  87. Sora Akai より:

    私は映画の方は避けてるから同僚の話の受け売りだけど
    映画を作った後の最低収入というのがあって、DVDが絶対に売れる最低数とか権利も最低いくらとかあるので、それに合わせた製作費で撮ったり
    演者で+αがあるので赤字にならないように作ってるらしいですよ、、酷い所では製作費を踏み倒す予定で作ってるのもあるらしいけど

  88. 秋介 より:

    おしんは本当にねぇ…。
    「君の名は」も倉田てつを版はパッとしなかったし、今となってはアニメ映画のタイトルとしか思われてないだろうしなぁ・・・。

  89. Souj Prime より:

    長澤まさみの「群青」はぎりぎり入らなかった感じでしょうか?あれもかなりのコケっぷりでしたが

  90. Toru Sakai より:

    上戸彩は高校教師やアテンション・プリーズでもやらかしてるしな・・・

  91. 坊瓜 より:

    北京原人のテーマ曲、Every Little Thing のとある有名曲にそっくり

  92. 有明くん より:

    当時は斬新な設定でも、現代ではありきたりになってきてしまったのが大きいのでは?

  93. ぷりぷりん より:

    大コケ以前に、公開にたどり着けなかった「一茶」。
    2017年には撮影が完了していたのに、
    ギャラの未払いはもちろんのこと、
    各所に未払いが・・・
    撮影に協力した市町村はホントひどい目にあった。
    ロケ弁から宿泊ホテル代まで、軒並み踏み倒し。

    話題は何といっても佐々木希の「濡れ場」。
    性豪と言われた小林一茶の最初の妻との初夜をどう佐々木希が演じたのか・・・。

    公開されていれば大ヒット間違いなし???

  94. 13wagon より:

    角川春樹が逮捕された時、地元のド田舎の警察署に来るってことで友達と野次馬しに行ったなぁ

  95. 八朗 宝井 より:

    長渕剛の何が良いのか全く理解できん

  96. 加藤昌広 より:

    セーラー服と機関銃は、薬師丸ひろ子さん1択かな?
    その後に色々リメイクされたけど、どれもイマイチでした。
    特に長澤まさみさんが主演したTBS版は全話見たけど、良かったのは堤真一さんぐらい。
    薬師丸ひろ子さんバージョンで、渡瀬恒彦さんが演じた役。
    てか、長澤まさみさんバージョンは、目高組の組員が毎週ふとっちょの組織に惨殺されるから、かなりキツイ内容でした。

  97. macha より:

    幻の湖はあるアニメでネタにされていたのが印象に残っています